学費は格安、通信制大学!

通信制大学は通学制大学より安い!

大学で専門的なことを学びたい!しかし学費が高くていけないという人もいるかもしれません。奨学金を利用して、通学制大学に通う人もたくさんいますが、その多額の奨学金の返済に苦しんでいる人も多くいます。そこで、安い費用で学ぶことのできる通信制大学が選ばれることも多くあります。 通学制の国立大学では、年間授業料はだいたい54万円です。しかし通信制大学では、安いところでは4年間で30万程度から100万前後というように、比較的安い金額になります。 通信制大学は、忙しくて休学をする可能性がある場合だと特にお得になります。通学制大学では休学をすると追加の学費が必要になりますが、通信制大学は単位制ですので、休学をしても追加費用がかからず、自分のペースで学ぶことができます。

学費を安く抑えるコツ!

安い学費の通信制を選ぶためには、学費の詳細を確認することが大切です。大学によっては、全て込みの費用として記載されている場合もあれば、科目試験やスクリーニング費用が別途の場合もあります。そのため、授業料が安いと思って選んだが、全ての費用を合わせると高くなるという場合も出てきます。また授業料が科目単位の場合には、自分の希望する学科を卒業するのに必要な科目数を確認することが大切になります。また大学によっては、学費に合わせて、資格取得に必要な総額が記載されている場合もありますので、確認をすることも大切です。また、スクリーニングを行う場所を確認することも重要となります。スクリーニングでは何度か通う必要が出てきますが、その場所が家から近ければ交通費や宿泊費を安く抑えることもてきます。

国語の教員免許を通信制大学で取得することは可能です。中学校と高等学校の免許を同時に取ることもできます。